温感ジェル

むくみとセルライトを同時にケアして美脚を手に入れよう。

多くの女性がスッキリとした美脚に憧れ、ダイエットに励みます。

 

 

しかし体重は痩せたけど見た目があまり変わらなかったり、バストが落ちてしまってクビレのないスタイルになってしまったといったダイエットの失敗に陥ってしまうこともしばしば。

 

 

塗るだけでほっそり脚になれるバンビウォーターは、そんな悩みを持った女性に支持されてきました。

 

 

楽天市場やドン・キホーテでもbPを獲得した実績もあり、雑誌にも多数紹介されています。

 

 

そのバンビウォーターのシリーズに、新たにミルクタイプが誕生しました。

 

 

バンビウォーターはサラッとした使い心地ですが、バンビミルクはシアバターが配合されているので引き締め作用に保湿力がプラスされました。

 

 

お風呂上りにボディクリームの代わりにバンビミルク1つでダイエットと保湿も出来る、1つで2役の優れ物。しかも洗い流さないでOKなので、お風呂上りにお手軽に使えるのが嬉しいところです。

 

 

また従来通り、食事制限や運動をしないでも普段の生活のままで毎晩マッサージをするだけでOKです。

 

 

毎日肌に使うだけに、製造過程や原料が気になるところです。

 

 

製造は日本で造られています。

 

長時間のデスクワークや運動不足で冷えた脚をケア!

 

原材料には、植物性由来のものをたくさん使っています。

 

 

具体的には温感成分はトウガラシとバニラの種子から抽出された“バニリルブチル”を使用しています。

 

 

またトウガラシは発汗作用や温め作用は期待出来ますが、肌への刺激が強いため少量に抑えています。

 

 

引き締め成分には、チョコレートの成分のカカオエキス、カカオ脂、カカオ水、それ以外には植物由来の酵素や酵母を配合されているのです。

 

 

では、実際に塗って痩せるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

ダイエットしても体重が減量しても脚が痩せないのには、“むくみ”が大きな原因になっていたからです。

 

 

そのむくみはどうして起きるのでしょうか?

 

 

日々の生活の中で、何時間も立っていたり座っていたりしています。そのような状態だと、血流やリンパの流れが悪くなります。

 

 

血流やリンパの流れが悪くなっていくと体内から余った水分が排出されなくなり、体内に水分が溜まります。この状態がむくみです。

 

 

このむくみの状態が続くと体内に老廃物がたまり、やがて取れにくいと言われている脂肪細胞セルライトとなってしまうのです。

 

 

セルライトは脂肪なので冷えると固まり、温めて揉むと崩れやすい特徴を持ちます。バンビミルクは、塗ると塗った個所を温めます。

 

 

そのため、塗って揉みほぐすのでセルライトは取れやすくなるのです。

 

 

エステでも温めて揉みほぐすのはメジャーなので、脚が細くなるメカニズムも納得出来るはずです。

 

>>バンビミルク【最安値】公式サイトはこちらから<<